ミルク育児

赤ちゃん連れのおでかけ。ミルク派の持ち物はこれでばっちり!

アイキャッチ28

赤ちゃんが生後3ヶ月ごろになると生活もだんだん落ち着いてきて、そろそろ赤ちゃんを連れてお出かけしてみようかなと思う人も多いはず。

初めてのお出かけってとてもドキドキしますよね。

それにお出かけするには準備が必要だけど、そもそも何を持っていけばいいのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

特にミルクの場合はミルクセットを持ち歩かなければならず、準備するものが多いです。

哺乳瓶はどんなものがいい?お出かけ用に買ったほうがいいの?
お湯はどうやって持っていったらいいの?量はどれくらい必要?

いろいろな疑問がわいてきますよね。

そこでこの記事では、ミルク育児をしているわたしがお出かけのときに持っていくものについてお話したいと思います。

実際に使って便利なものを紹介しているので、何を持っていけばいいのかわからないアイテム選びに迷っている、という方はぜひ参考にしてくださいね。

ミルク関連の持ち物

ミルク関連の持ち物一覧

わたしが外出するときに持っていているミルク関連グッズがこちらです。

  • 哺乳瓶…1本
  • キューブタイプミルク…2パック
  • 哺乳瓶ケース
  • 湯冷まし…120ml程度
  • お湯…200ml程度

わたしはまだ1回の授乳で済む時間しか出かけたことがないので、これは1回の授乳に必要な持ち物になります。

哺乳瓶

家用と外出用で哺乳瓶をわけていたり、外出には使い捨て哺乳瓶を持っていったりする方もいらっしゃいますが、わたしは家で使っているものをそのままお出かけにも持って行っています。

理由は簡単、何本も買うのが嫌だからです(笑)

哺乳瓶を買うときにあらかじめ外出するときのことも考え、軽い素材のものを買いました。

わたしが実際に使っているのはこちら。

これを2本買って、家にいるときとお出かけのとき両方で使っています。

他の哺乳瓶と比べて少しお高めですが、これが2本あれば他に哺乳瓶を買う必要がないので結果的には安く済んでいるのではないかと思います。

キューブタイプミルク

ミルク派の方がお出かけのときに悩むことの1つが、どのタイプのミルクを持っていくかということだと思うんです。

おそらくこの3パターンのうち、どれにするかを考える方がほとんどですよね。

  • 家で使っている粉ミルクを計ってもっていく
  • スティックタイプの粉ミルクを使う
  • キューブタイプのミルクを使う

実はわたし、これ全部試したことがあります

その結果、キューブタイプが1番!という結論にいたりました。

created by Rinker
明治ほほえみ
¥4,260
(2019/10/18 15:57:26時点 Amazon調べ-詳細)

なぜかというと…

  • パックごと持っていけばいい(事前に計らなくていい)
  • ミルクをつくるときにこぼす心配がない(不安定な場所で作ることも多いので)
  • サッと溶ける(粉タイプより溶けやすい気がする)

そういうわけで、お出かけにはキューブタイプを激しくおすすめします。

とは言え、キューブタイプって高いんですよね。

なので、わたしは家にいるときは缶の粉ミルクを使い、お出かけのときだけキューブタイプのミルクを使っています。

ただキューブタイプにもデメリットはあります。

  • 1つのキューブが40mlなので、細かい分量調整が難しい
  • 開封後の保管が面倒

1パックが200mlなので1回に飲むのがこの量ならぴったりなのですが、そうでない場合は余った分は家で飲む、次に使うまで密閉して保管するなどの工夫が必要です。

不安な場合はまずいろいろと試してみるといいかもしれません。キューブタイプには少量パックもあるので、それで様子をみてあなたのスタイルにあったものを選ぶのもおすすめですよ。

哺乳瓶ケース

今お話した哺乳瓶とキューブタイプのミルクは、まとめて哺乳瓶ケースに入れています。

哺乳瓶ケースって、買うかどうか迷っている方も多いと思うんですが、わたしは買ってよかったなと思っています。

わたしが持っているのがこちら。

まず可愛いので気分があがります(笑)

そしてこれはケースの中にポケットがついているので、そこにミルクを入れておけて便利です。

ミルクを飲み終わったあともケースにいれておけば、カバンが汚れる心配もありません。

湯冷まし

実はお出かけアイテムのなかで1、2を争うくらい大事なのではないかと思っているのが、この湯冷ましです。

  • さっと調乳できる
  • 水道がない場所(車など)でも調乳ができる

なんせ調乳にかかる時間が短くて済むのが魅力です。

特にわたしが持ち歩いている哺乳瓶はガラス製ではないので、水道水でミルクを冷まそうとするとめちゃくちゃ時間がかかるんですよね。(というか200mlともなると不可能に近い…)

ただでさえ不慣れな外出先での調乳、手間取っている間に子どもが泣きだしたりしたら本当に焦ると思います。

そんなときに湯冷ましがあればさっとミルクを作ることができて便利ですよ。

わたしは使わなくなったプラスチック製の哺乳瓶にいれて持ち歩いています。保温する必要がないので、ペットボトルやプラスチック製の水筒などに入れてもいいですね。

お湯

最後にお湯。お湯は、出掛ける場所によっては持っていかないことも多いです。

具体的に言うと、授乳室でお湯がもらえる場所であれば持っていきません

最近のショッピングセンターや百貨店など、家族連れのお客さんが多いところにある授乳室ではお湯がもらえることがほとんどです。

少しでも荷物を少なくするために、外出先でお湯が手に入ることがあらかじめわかっている場合は持っていかないようにしています。

でも初めていく場所だと、そんなのわからないよね?

そう思いますよね。でもこのアプリがあれば大丈夫なんです。

授乳アプリ-授乳検索等ママ向け子連れお出かけにママパパマップ

授乳アプリ-授乳検索等ママ向け子連れお出かけにママパパマップ

Team Mamamapposted withアプリーチ

 

行きたい場所を検索すれば、周辺の授乳室の場所や設備情報を知ることができます。

オムツ台の台数やお湯の有無、個室の授乳室の数などさまざまな情報が載っていてとても便利なアプリです。

「キレイ」「よく混んでいる」など口コミも載っているので、お出かけ前に調べておくと安心できますね。

授乳室でお湯がもらえないときは、沸騰してすぐのお湯を魔法瓶の水筒に入れて持っていきます。

わたしが使っているのはこの水筒。

調乳用として赤ちゃん用品店においてあったのでこれを買ったのですが、正直普通の魔法瓶の水筒で十分でした(^^;

むしろこれだと大きすぎるので、もう少し小さいものにすればよかったなと思っています。

これとかいいですよね。

調乳用に持ち歩く場合、小さくてもフタはワンタッチで開くものをおすすめします。

場所によっては赤ちゃんを抱えながら調乳なんてこともゼロではないので、フタを開けてどこかに置いて…となると結構面倒なんですよね。

その他の持ち物

その他の持ち物一覧

ミルク関連以外ではこんなものを持ち歩いています。

  • オムツ…3枚
  • オムツ用ごみ袋…3枚
  • おしり拭き
  • 着替え・スタイ…1組
  • タオル…1~2枚
  • 母子手帳・健康保険証
オムツ・ごみ袋・おしり拭きはオムツポーチに、母子手帳・健康保険証は母子手帳ケースにまとめています。着替えとスタイはジップロックに入れています。

ミルク関連の持ち物が多いし重いので、ほかの持ち物を少しでも減らしたいとは思っているのですが…

どれも必要なものなので、これ以上減らすのは難しいかなと思っています。

マザーズバッグは何を使う?

ここまでお出かけのときの持ち物についてお話してきましたが、こんな疑問がわいてきた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こんなたくさんの荷物、何にいれて持ち運べばいいの…?!

そう、いわゆるマザーズバックって何を選べばいいのか迷いますよね。

可愛くて機能性が高くて軽くて…言い出したらきりがないです。

特にミルクの場合、母乳よりも荷物が多くなってしまいがち。

いっぱい入ってでも軽くて、なんて考えだしたら何を選んでいいのかわからなくなってしまうのではないでしょうか。

わたしもめちゃくちゃ悩んだ結果、このリュックを買いました。とても気に入っているので紹介させてください♪

このリュック、正直お値段が高いので買うのはとても勇気がいったんですが、ミルク派の方に自信を持っておすすめできるマザーズバックです。

いいところをまとめるとこんな感じ。

  • 見た目がおしゃれで可愛い
  • とにかくいっぱい入る
  • リュック自体が軽い
  • ポケットがいっぱいある
  • ナイロンなので多少の水や汚れは大丈夫
  • パパが使っても違和感がない
  • 人と被らない
  • マザーズバック以外でも使える

ほかにもいろいろありますが、なんせいっぱい入るのがいい!

いっぱい入るのにリュック自体は軽いので、荷物が多いミルク派のお出かけはもってこいなマザーズリュックだと思います。

 

まとめ

赤ちゃんとのお出かけって、慣れないうちは何を持っていけばいいのかわからなくてとても悩みますよね。

この記事でお話させていただいた、わたしが外出するときの持ち物一覧をもう一度まとめておきます。

お出かけのときの持ち物
  • 哺乳瓶…1本
  • キューブタイプミルク…2パック
  • 哺乳瓶ケース
  • 湯冷まし…120ml程度
  • お湯…200ml程度
  • オムツ…3枚
  • オムツ用ごみ袋…3枚
  • おしり拭き
  • 着替え・スタイ…1組
  • タオル…1~2枚
  • 母子手帳・健康保険証

これを参考に、ぜひあなたにとってベストなお出かけグッズをみつけてくださいね。

最初のころは赤ちゃんもまだ小さくて軽いので、多少荷物が重くても大丈夫(笑)いろいろ持ち歩いて試してみるのもいいと思いますよ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

******

 

ミルク育児についてこんな記事も書いてます。よろしければこちらもどうぞ(^^)

あわせて読みたい
アイキャッチ14
初めての哺乳瓶、いつ買う?サイズは?本数は? わたしの経験お話しします。こんにちは、なかたにです。 初めての出産だと、何をどれくらい準備すればいいのかとても悩みますよね。 病院の言うことや周りの人...
あわせて読みたい
アイキャッチ8
生後3ヶ月で混合から完ミに移行。それから1ヶ月経って思うこと。こんにちは、なかたに(@nakatanimichico)です。 わたしは子どもが生後3ヶ月の時に、混合からミルクのみ(完ミ)に移行...